【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

2019年08月22日

うと地蔵まつり花火大会

うと地蔵まつり花火大会
IMG_2057.JPG

約370年前に始まったとされる熊本県宇土市の「うと地蔵まつり」の一環として花火が打ち上げられる。
10号玉やスターマインなど約3000発が宇土の夜空を彩る光景は圧巻で、2018年は約7万人が足を運んだ県内でも屈指の祭りの一つだ。

【開催日】
2019年8月23日(金)

【時間】
20:30〜21:10(予定)

【打ち上げ数】
3000発

個人的にはスターマインがすごく気になる(;´∀`)
ラベル:熊本県
posted by 九州弁 at 13:12| 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

星降る花火ファンタジー

星降る花火ファンタジー
IMG_2052.JPG

福岡県北九州市小倉北区の動物園、到津の森公園で、
子どもから大人まで楽しめる夏恒例のイベント「星降る花火ファンタジー」が行われます。

音楽に合わせて踊るように、次々と打ち上がる花火は迫力満点。
また、通常17時までの営業を21時まで延長する「ITOZU YORU ZOO〜夜の動物園〜」も
同時に開かれ、夜行性で夜しか見ることができない動物や、園内のライトアップも楽しめます。


【開催日】
2019年8月17日(土)、8月18日(日)、8月24日(土)

【開催時間】
20時30分〜20時45分(15分)

【打ち上げ数】
未発表‼
音楽に合わせて花火が上がるのでどれだけの花火が夜空を彩るか楽しみですね(^^♪

【入園料】
大人800円、中高生400円、4才〜小学生100円
ラベル:福岡県
posted by 九州弁 at 11:39| 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

島原温泉ガマダス花火大会

島原温泉ガマダス花火大会

hqdefault.jpg

約30分間連続で花火が打ち上げられ、スターマインが披露される。
会場付近には無料の足湯があるほか、100の露店が軒を連ねて祭りに華を添える。
ラベル:長崎県
posted by 九州弁 at 13:10| 雲仙・島原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

本日の花火情報

長崎県内は台風10号の影響もあり17日の花火大会はなんと4か所!
みなさんの身近な所でもあるかもしれません!
ぜひ足を運んでみてください。



たびら夏祭りシーサイド花火大会
平戸市の「たびら夏祭り」の締めくくりで、平戸大橋と玄界灘をバックに、田平港の防波堤から約2000発が打ち上げられる。
なかでも目玉は、港内の水面で水中花火が開く、圧巻の光景だ。

第69回志佐町納涼花火大会
※2019年8月15日(木)の予定が8月17日(土)に延期となりました。
松浦市で開催される祭りの中で、精霊流しと花火が披露される。まず、松浦駅前に並んだ数隻の精霊船が、松浦太鼓の音を合図に、商店街を通り志佐川へ下ろされる。そのあと、1300発の花火が打ち上げられると、船を囲む男衆の影が川面に映し出され、幻想的な風景を観覧できる。

ありえ浜んこら祭 花火大会
大会名の「浜んこら」とは、浜辺という意味の方言で、祭りでは南島原市特産のそうめんの試食や砂浜でのソーラン節の披露が行われる。フィナーレには約1200発の花火が打ち上げられ、最後に大迫力の2尺玉が大輪の花を咲かせる。ほかに、地元から寄せられた精霊灯の明かりの演出がビーチを幻想的に彩る光景も見どころだ。

かわたな夏まつり
※2019年8月14日(水)の予定が8月17日(土)に延期となりました。
長崎県東彼杵郡川棚町で開催される夏祭りのフィナーレを花火が飾る。大村湾をバックに堤防から打ち上げられる花火には、夏の風情を感じられる。毎年恒例となっている音楽花火も、観客を魅了する。また祭りでは、盆踊りやステージイベントのほか、大抽選会などが催される予定だ。


情報ウォーカープラス
ラベル:長崎県
posted by 九州弁 at 12:44| 佐世保・平戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

川内川花火大会

川内川花火大会
諫早万灯川まつり


九州三大河川の川内川を舞台に開催される、鹿児島県薩摩川内市の花火大会。連発や仕掛け花火の同時打ち上げ、8号玉や小玉を組み合わせた打ち上げが行われる。
なんといっても、川内川を横断するナイアガラは見逃せない。流れる火の粉が川面に映り、一面が銀世界となる。音響花火と音楽との競演も見ものだ。

打上げ数はなんと10,000発、スターマイン・ナイアガラはなんと1kmにもおよぶ!

ラベル:鹿児島県
posted by 九州弁 at 09:41| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードサーチ