【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

2019年06月17日

山鹿灯籠まつり

山鹿灯籠

灯籠を頭に掲げた女性たちが描く、
はるか古代から受け継がれる光の芸術
src_11040452.jpg

約2,000年前の天皇に道を示した、里人たちの松明の灯り。
この伝説に由来し、はるか昔から受け継がれてきた光の祭りです。
8月16日の18時45分と21時から山鹿小学校で開催されるのが「千人灯籠踊り」

情緒あふれる「よへほ節」の調べに合わせて、頭上に金灯籠を掲げた女性たちが優雅に舞い、幾重にも重なる灯りの輪が幻想的な世界へと誘います。8月15日に行われる、大宮神社の「奉納灯籠踊り」や菊池川河畔の「納涼花火大会」も見逃せません。

頭上に灯るのは、約500年前の伝統を誇る山鹿灯籠。木や釘を使わず、和紙と糊だけで熟練職人が作り上げます。


千人灯籠踊り
日程/令和元年8月16日(金)
時間/20:00〜21:00(開場18:30)
場所/山鹿小学校グラウンド
ラベル:熊本県
posted by 九州弁 at 16:37| 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードサーチ