【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

2020年02月17日

別府 地獄めぐり

龍巻地獄

別府市の天然記念物にも指定される間欠泉が龍巻地獄。


オーストラリアに行かなくても見てる間欠泉!

ラベル:大分
posted by 九州弁 at 11:14| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

血の池地獄

血の池地獄
83594750_2888897767884334_3805201785711230976_n.jpg
血の池地獄は日本で一番古い天然の地獄で、一言で言うなら「赤い熱泥の池」です。
地下の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、堆積するため池一面が赤く染まります。

泉質:酸性緑礬泉
面積:約1300u(420坪・840畳)
深度:約30m(粘土のため最深部不明)
摂氏:約78度
湧出量:約1800kl./1日

ラベル:大分
posted by 九州弁 at 13:35| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

鬼山地獄

鬼山地獄

84189329_592245481612140_876572506939457536_n.jpg

別名「ワニ地獄」とも呼ばれている。
大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し、ワニ飼育を開始した。
現在、クロコダイル、アリゲーターなど、約80頭のワニを飼育している。

なんと、タイミングが合えがワニの餌やりが観れます!

泉質:ナトリウム一塩化物泉
泉温:約99.1度
ラベル:大分
posted by 九州弁 at 14:43| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

龍巻地獄

龍巻地獄

別府市の天然記念物にも指定される間欠泉が龍巻地獄。
80694464_523963171562577_8043755386357940224_n.jpg
豪快に噴き出した熱水は、屋根で止められているが約30mほど噴き出す力がある。
泉質:含食塩酸性泉
泉温:約105度(噴気)
地下熱水150度

ラベル:大分
posted by 九州弁 at 12:15| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

別府の地獄

jigoku.jpg

別府の地獄と呼ばれる理由
ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。
そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

別府の地獄について
地獄とは200〜300mの地底から噴き出る熱湯・噴気・熱泥のことで,鉄輪(かんなわ)温泉に集中する。各地獄とも色や成分に特色があり、「地獄めぐり」はコバルトブルーの「海地獄」や真っ赤な湯が煮えたぎる「血の池地獄」、約20mも熱湯を噴き上げる「竜巻地獄」などそれぞれ特色の異なる場所を周遊する別府の代表的観光コース。

ラベル:大分
posted by 九州弁 at 12:15| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードサーチ