【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

2019年01月21日

鯖くさらかし岩

鯖くさらかし岩

長崎県西彼杵郡時津町にある岩
50414318_383021605592287_1658908543731892224_n.jpg

昔はこの岩の下に道がありそこを通って隣村まで歩いて行っていました。
見ての通り岩がいつ落ちてもおかしくない為、皆怯えていました。
ある日、岩の下を通ろうとした
魚屋さんが「おっちゃけてから行こたい。」(落ちてから行こう。)と
岩のそばで落ちるのを待っていました。
待てど暮らせど、岩が落ちることはなく
魚屋さんが持っていた鯖(サバ)が腐ったことから

鯖くさらかし岩という名前になったそうです。

今では接着剤で固定されているので落ちることはありません。


地元でも愛されているこの岩は地元のマンホールや飲食店マップにも絵が書かれています。
さらにどんなことをしても落ちない岩という事で
合格祈願のお守りキャラクターがあるみたいです。

このような動画もあるみたいなのでご覧にください。

posted by 九州弁 at 16:05| 長与・時津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードサーチ